動物とゲームとロックが好きな三十路の日記
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/22
2009 Fri
エリミン万歳
エリミンのおかげで朝までゲームをやっていても
10時にぱっちり起床、すばらしいです。
しかし昨日のカーチェイス事件がさすがに体にこたえたのか
若干体がだるい感じは残っています。
それにしても熱かった・・・。

何ともなしにハワイ島クレーター見学へいく事になり、
某左氏と某きゅべ氏と3人連れ立ってドライヴをしました。
おNEWのエンゾフェラーリ君で初ドライヴです。
途中みんなでケーターハムに仲良く揃え、
クレーターを目指します。
到着したクレーターでは家を購入していない私だけ
正門から入れないというハプニングを物ともせず不法進入し、
心行くまで落としあいを堪能。
そんなところへ某ジャッキー氏から面白い情報が。
「クレーター近くのトンネルの入り口の信号に当たると吹っ飛ぶ」
某ボス氏も加わり謎の現象の検証作業をしていると
赤いクラシックカーがしつこく邪魔をしてくるのです。
何度も正面から衝突してきて作業を妨害してきます。
さすがに堪忍袋の緒が切れた4人。
気が狂ったように赤のクラシックカーに突進を繰り返します。
4人の猛攻に堪えかねたのかクラシックカーは逃亡を始めます。
「逃がすな!」4人の心がひとつになりました。
道なき道を華麗にすり抜け我々を翻弄するクラシックカー。
巧みにBACKボタンを駆使し、ことごとく私達を引き離します。
しかし所詮はクラシックカー、スピードは
我々のケーターハムの方が上です。
何度も追い詰め、思い知らせてやります。
かれこれ2時間弱はカーチェイスしていたように思います。
突然クラシックカーは駐車場に停車。
我々も長時間4人の猛攻からクラシックカーで
逃げ切った彼に敬意を表してそれに並びます。
気がつくともう5時です。
クラシックカーの彼にsee youとメールを送り寝る事にしました。
某左氏へ返信があり、クラシックカーの彼も
カーチェイスを楽しんでいて、我々を褒め称えてくれました。
名残惜しそうに何度も帰ってくるクラシックカー。
そんな彼に若干のウザさを感じつつ電源をオフ。
いやー本当に楽しかったですね。

Comment

管理人にのみ表示

録画できる環境だったら・・・
あの人からすれば俺たち4人はもっとウザかったはずw
新手のストーカーよりも粘着度はかなり異常。
きゅべさん | URL | 2009/05/22/Fri 18:41 [EDIT]
新たなターゲットを求む
ダラ妻 | URL | 2009/05/23/Sat 22:07 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © 日記. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。