動物とゲームとロックが好きな三十路の日記
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/29
2009 Mon
絶賛練習中
ベースが届きました(といっても昨日の朝の事です)
ベースって思ってたよりデカくて重い・・・。
重すぎて肩は凝るし、長すぎて先の方なんか手が届きません。
これほんとに弾けるんだろうか・・・。
練習するにあたって、やっぱり曲に対する情熱が大事。
という事で練習本を見て基本をマスターするよりも、
自分の好きなバンドの好きな曲で、
なおかつ初心者にも弾けそうな簡単な曲を探す。
そこで最初に考えついたのがLUNASEAのJESUS。
簡単そう!と思ったけどニコニコの動画の指の動きと、
耳で聞いた音でコピーするのはなかなか難しい。
早速挫折して、「弾きやすい ベース」でぐぐってみる。
するとわりかしLUNASEAや黒夢の曲で簡単そうなのがありました。

言わずと知れた名曲 ROSIER
Mステで聞いて鳥肌が立った TRUE BLUE
あまり知られていない頃の名曲 BELIEVE
黒夢最初のメジャーアルバムの名曲 棘etc

そういえば最近黒夢聞いてなかったなーと思い、
なんとなく黒夢の曲をニコニコで検索していると、
私が最終的に黒夢で落ち着いていた訳がわかった気がした。
有名なのでLUNASEAの方が聞く機会が多くて
黒夢の存在は頭の中で薄くなってきていたけど・・・。
やっぱり黒夢の独特なセクシー&クールで
それでいてどこか野性的な清春の歌声と、
何と言ってもシャウト。
世間一般ではキモイと言われているようですが、
お前ら耳わりぃんじゃねぇのぉ?とまでは言いませんが、
何て言うかやっぱり趣味の違いなんでしょうねぇ。

それでもICE MY LIFEやBEAMS
優しい悲劇 ピストル MARIAのような、

「売れる曲」を意識した曲ではやはり世間にも認められましたよね。
意識したと言ったら聞こえは悪いかも知れませんが・・・。

黒夢はmasochist organやカマキリ、
BARTER、MASTURBATING SMILE etc、

隠れた名曲、聞く人を選ぶ名曲があります。
黒夢がLUNASEAのように音楽界を一世風靡できなかった理由とは・・・。
やはり「黒夢が時代の先を行き過ぎた」のだと思います。
それともうひとつ言うならば清春の書く歌詞には
音楽業界や日本に対する痛烈な皮肉が多く含まれており、
業界の人の批判を買っていたのかも知れませんね。
FAKE STARでは曲名で既にお分かりのように、
日本の歌手がすべてFAKE偽者だと歌っています。
そのような偽者だらけの音楽業界に染まる事を
清春自信が拒否していたのだと思います。

と、私の勝手なロック思想などはどうでもいいとして・・・。
あきやすい私だけどどれか1曲くらい弾けるようになれればいいなぁ。
200906291454000.jpg

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © 日記. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。